個別指導なら基礎を学べる【自分のペースで学習しよう】

最新記事一覧

契約方法を考えてみる

勉学

仲介契約と個人契約

マンツーマンの指導が行われていて、和歌山県内でも学力向上効果が高いと評判になっている家庭教師ですが、契約の仕方が和歌山県では仲介契約と個人契約の2つがあります。仲介契約は家庭教師センターに料金を納めることによって、センターが契約している家庭教師を家庭に送るスタイルになっています。仲介料や運営費、それに指定される教材を購入する必要もあり、多少料金が高めになっていることもありますが、家庭教師の質に関してもしっかり管理されているので申し分のない人が来てくれて、平均以上のカリキュラムが組まれているので学力向上効果も確かです。もし、不満があったときのは直接不満を言わなくてもセンターに言うことで対応してもらえるので安心です。和歌山県にも多くの家庭教師センターがあるので、良いところを見つけるようにしてください。和歌山県内の近所の知り合いの方や職場の紹介の家庭教師は個人契約で来てもらうことになります。ネットや専門誌で来てもらうのも個人契約ということになります。知り合いということで安心感はありますし、家庭教師センターに支払うマージンがないので、経済的負担は少なくなります。指導方法が家庭教師任せということになるので、先生の当たり外れはありますが、当たった時には料金に比べて大きな効果を出すことができます。受験までの時間は限られていて、個人契約の家庭教師の場合には当たった場合はよいですがもしものときには時間が無駄になってしまうかもしれません。安定して学力向上が認められる家庭教師センターを使った方が間違いがないことは確かです。

Copyright© 2018 個別指導なら基礎を学べる【自分のペースで学習しよう】 All Rights Reserved.